美漢方爽泉について

slide_3美漢方爽泉は石川県小松市にある薬屋です。
元々病弱だった私が、今でも元気に仕事を続けているのは漢方との出会いがあったの効果を身をもって経験したときに、同じ悩みを持つ方に漢方の素晴らしさを伝えたいという気持ちが芽生えました。結婚、出産、子育てをしながら何も分らぬまま薬剤師を雇いドラッグストアを開業したのが1984年のこと。
その後は自らも薬の知識を身につけ、薬種商の資格を取得し、漢方を習得しました。60代を過ぎて、もう少しキチンとした形で中国の伝統医学である中医学を学ぶために遼寧中医薬学大学日本校に入学し、石川県で初めて国際中医師の資格をいただきました。学校でも最高齢でしたが、同級生には医学部の学生や現役の医師や教授、薬剤師などいろいろな方々と知り合える機会にもなり、私の人生は大きく変わりました。そして、「学んだことでお役に立ちたい・・・」と強く思うようになったのでした。国際中医師の資格を取得したのをきっかけに、元気に美しく暮らすことを目指す方が気軽に立ち寄れるサロンを作りたいと思い、町のくすりやさんは「美漢方爽泉」として再スタートしました。

小松に生まれ育ち、小松を愛し、小松の美しさを知る私から全国の皆さまへ小松発信の「美漢方な暮らし」をお伝えしたいと思います。これからは、健やかな日常を送るために、漢方の知識をお役立てください。そして、お気軽に美漢方爽泉へお立ち寄りください。

店主 前田敏子